にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

入院・手術

手術後2日目(入院4日目)

投稿日:2015年12月13日 更新日:

3935f53c043bdc65ffa4a01e99b8e52e_s

 

術後2日目。

朝目覚めて尿意を感じトイレへ。

尿意がこんなに嬉しいだなんて、
当たり前の事が有りがたいです。

 

今日はかなり元気になったので、
持参したポットに愛飲しているお茶パックを入れて
飲みました♪

 

これがものすごく美味しい!

 

お湯を入れに行くのも歩くので
リハビリになりますしね。

 

何往復もして、お湯を足して飲んでたから
1日で1リットルは軽く飲んだと思う。

 

 

朝食はおかゆにお浸し程度のもの。
これも完食できました。

昨日までほとんど食べれなかったのが嘘のようです。

 

コーヒー大好きで毎日欠かさない私が
そういえばこの2日間飲んでません。

今日はなんだかコーヒーも飲めそうな体調だったので、
食後に持参していたコーヒーを入れて飲みました。
(1カップずつ入れるようになってる物)

 

いつもはブラック派なんですけど、
なんだか甘いのが飲みたくて
ミルクも砂糖も入れて飲んだら美味しかったな~。

 

 

そこから、のんびり本読んでいたら
あっと言う間に昼食の時間。

 

昼食から普通のご飯になっていて、
量が多くて半分残してしまいました。

病院食は老若男女に分けて作っていないので
量の基準が成人男性らしく、女性には多いそうです。(病院によって違うかもしれませんが)

 

午後、父親がお見舞いに来てくれました。

遠くに住んでるので、来なくていいって言ってたんですけどね~。

うちの両親は、私が10代の頃に離婚しています。

現在、父はまだ独り身、母は良い人に出会い再婚している状態です。

 

私には妹がいますが、私も妹も両親どちらも大事にしているので、
イベント事などに両親が鉢合わせしないよう、
この30年近くものすごく気遣ってきました。

 

今回の手術の際も、父も母も『立ち会うから!』
と言って譲らず。

『死ぬような病気じゃないから手術の日は来なくて大丈夫!夫もいるし!』と
個別に言い聞かせるまでが大変でした(笑)
そういう経緯があり、術後2日目に父がお見舞いに来てくれました。

 

父も今は落ち着いてますが、癌を繰り返していたので
入院手術の大変さは身に染みて分かるようです。

 

うちは母も乳癌を患っていたので(今は完治しています)
癌家系なのかもしれません。

そういう意味でも、私はこれからも健診を怠らないように
しなければいけませんね。

 

父が帰った後は夫が来てくれました。

 

なんと、ちゃんと洗濯したりお皿洗ったり掃除機かけたり(1回だけ)
まめにゴミ捨てしたりしてるみたいです。

びっくり‼やればできるじゃないか!

 

猫のお世話は安心して任せてたけど(夫も猫を溺愛してるので)
家事は期待してなかったから安心しました。

 

夫が帰った後は、今日からシャワーも浴びれると言うことで
恐る恐る浴びてみました。

特にキズが痛むわけでもなく、普通にシャワーできましたよ~。

術後数日でシャワーが浴びれるなんて、
医学の進歩はすごいですね。

 

 

シャワーの後はDVD三昧で(笑)

 

DVD観賞用にPC持ってきてたんです。

PCには仕事のテキストも入っているから、
暇なときに目を通せますし。
(ネットは使いません)

 

DVDは最近ハマっている『深夜食堂』の
ドラマシリーズ。

邦画だから観ていてつかれないし、
ドラマなので短編集だから楽です。

 

何より、ほのぼの可笑しいドラマなので
病床で観るには最適でした。

『かもめ食堂』とか好きな人にはオススメです。

 

他にもあと4枚持ってきていますが、足りるかな~??

 

DVDはいつもツタヤディスカスでレンタルしています。

私の家の近所にTSUTAYAがないんですよ。

 

ツタヤディスカスは家にレンタルしたものが届くし、
いつ返しても良いし、返却は郵便ポストに入れるだけ
だからズボラな私にぴったりです。

 

まぁ、そんなこんなで一日が過ぎて行きます。

 

体調がかなり良くなっている事もあり、快適です♪

昨日から、寝る前に眠剤を頂いて飲んでるので
良く眠れていますし。

明日は更に元気になってると思います(*^^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【関連記事】


-入院・手術
-

Copyright© 【子宮筋腫】腹腔鏡手術で子宮全摘しました , 2020 All Rights Reserved.