にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

リュープリン(ホルモン注射) ゾラデックス(ホルモン注射)

ホルモン注射(リュープリン&ゾラデックス)の治療に関して今思う事

投稿日:2015年12月3日 更新日:

c8df799d6b7b6c87b8d660172c7a5be9_s

 

さて、来週はもう手術なんですよね~。

手術に向けてのホルモン治療(リュープリン・ゾラデックス)を始めてから、
何だかあっという間だったような。

 

5回目のホルモン注射(ゾラデックス)摂取後に、
一度は治まりつつあった副作用がまた復活して来ましたが
今はそんなにひどい状態ではありません。

もしかすると、体が副作用に慣れたのかも?

 

今、副作用だと感じる症状は
胃痛・不眠・ホットフラッシュくらいです。
(5月病みたいな症状も治まりました)

5月病の記事↓[https://kinsyu.info/2015/11/15/post-133/]

 

ホットフラッシュは以前に比べると
かなりマシになったと思います。

冬だからかもしれませんが、
なんとなく暑いかな~?ってくらいです。



ホルモン注射、実際やってみて良かった?or後悔した?

 

これからホルモン注射での治療を始める方は、
副作用がどんなものか不安に感じているのではないでしょうか?

私もホルモン注射の治療を実際に始める前は不安で、
色んな方の体験談などを読んで副作用の事を調べました。

 

副作用が出た人・出なかった人
副作用が出たが症状は軽い人・重い人

 

まぁ当たり前ですが、人それぞれでした。

 

で、私が実際に5回目のホルモン注射を終えてみて

今の気持ちはどうかというと、副作用は出たけれども
治療を受けて良かったと思ってます。

筋腫は小さくなったかどうかはまだ分かりませんが、
実際に生理が止まって体は格段に楽になりました。

貧血の症状って、一気に出る感じではなく
徐々に体がダルくなり倦怠感が増していき、
その状態にもいつの間にか慣れて、
それが当たり前のようになってしまう。

常にダルいのが普通になっちゃうんです。

 

貧血が改善して

階段登るのがとっても楽だったり
走っても心臓がバクバクしない事に驚いたり
家事を休み休みしなくても大丈夫だったり

 

改善してみてやっと、以前の状態が異常だったのだと気付きました。

 

確かにホルモン治療2回目・3回目後は副作用が辛かった...。

ですが、それ以降は生理が止まった事によって
貧血が改善したメリットの方が大きく感じます。

 

ホルモン治療は、擬閉経による副作用として
更年期障害のような症状が出るので、
今感じている副作用はいつか来るであろう
本物の更年期障害の予行練習になるのかな?

 

ホルモン治療によって、自分の更年期障害の主な症状が把握できたので
いずれ本物の更年期障害が起きた時に備えて
今後は色々準備しておこうと思ってます。

 

結果色んな面から見ても、今のところ私的には
リュープリン・ゾラデックスの治療を受けて
良かったと感じます。

ただこれは、人それぞれ副作用の強さも違いますし
辛さも違うと思いますので、一例として参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【関連記事】


-リュープリン(ホルモン注射), ゾラデックス(ホルモン注射)
-, ,

Copyright© 【子宮筋腫】腹腔鏡手術で子宮全摘しました , 2020 All Rights Reserved.