にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ

リュープリン(ホルモン注射) ゾラデックス(ホルモン注射)

2回目のホルモン注射はリュープリンじゃなかったらしい件

投稿日:2015年8月24日 更新日:

36b4da553b670406918232b63d5014f4_s

今日分かったのですが、先日のホルモン注射は
リュープリンではなくゾラデックスだったみたいです。
[https://kinsyu.info/2015/08/19/post-75/]

先生には、
「前回は1.88でしたが、今回から少し減って1.8になりますからね~。」

としか説明されてなくて。

確かに今回は前回と様子が違っていて、
看護師さんが「お腹に打ちますから冷やしますね。」

って打つ箇所に保冷剤をおいて冷やし始めたから
何か変だな~って思っていたんだけど、
前回は腕に打ったのでお腹の場合は冷やすのかな?
くらいにしか思わなくて。

「今回は冷やすんですか?」って聞いてみたら

「今回の注射は針が太いから冷やさないと痛いんですよ~!」って。

1.8になるだけで注射の仕様も変わるのかと勘違いしてました(笑)

で、打つ時も針をお腹に「バチンっ!」って
打ちつける感じで一瞬で終了。

打つのに多分一秒もかかってない。
痛いというより打つ衝撃の方が大きくて!

驚いて 「早いですね!」 って言ったら、

「一瞬で薬を入れるから早いんですけど、
針が太いから打つ前に冷やさないとダメなんですよね~。」

と説明されました。

確かにこれ、冷やしてないと激痛やわ。

リュープリンの注射も色々あるんだな~。
なんて思っていたんですが、
なんか気になってネットで調べたら
どうやら先日の注射はゾラデックスという
ホルモン注射らしい事が判明。

リュープリンが色々あるんじゃなくて、
ホルモン治療が色々あるんですね。

リュープリンもゾラデックスも
同じ効果があるホルモン注射なのですが、
リュープリンは腕かお腹どちらに打っても良く、
ゾラデックスはお腹に打つと決まっているみたい。

ゾラデックスは針が太いから
脂肪が多い箇所じゃないと激痛だからだと思います。

リュープリンは液体状なのに対し、
ゾラデックスは棒状の固体なんですって!
だから針が太かったんですね。

どちらも少しずつ溶けていって作用するので、
違いといえば液体か固体かという所でしょうか。
副作用も同じようなものみたいです。

次の3回目のホルモン注射は
元々のかかりつけの病院で打つことになってるので、
リュープリンになるかゾラデックスになるのか。

またご報告します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【関連記事】


-リュープリン(ホルモン注射), ゾラデックス(ホルモン注射)
-, ,

Copyright© 【子宮筋腫】腹腔鏡手術で子宮全摘しました , 2020 All Rights Reserved.